logocian.png

この美しい自然を次世代に!
環境社会を意識した女神インキ工業の取り組み

女神インキ工業では、地球環境保全が、21世紀の人類の最も重要な課題のひとつであると考えております。将来の世代の夢が守られる持続可能な社会に向け、積極的に貢献できるよう、CSRの一環として、環境理念を掲げ、環境方針を策定し、それ以来取り組んで来ております。
インキの製造から廃棄にわたるライフサイクル全体を通して、環境の負荷が少なく、環境保全を考えた製品開発を実施しています。
多くの製品において、エコマークを取得し、石油系溶剤の代わりに植物油を一部のインキに使うなど、環境を意識したインキ製品の品質を守る努力をしつつ、2002年にISO9001を取得。以来、国際的品質管理基準を自社の製造に採用してきております。
印刷インキ工業連合会のNL規制は言うまでもなく、欧米、豪州をはじめ、韓国、中国、その他アジア諸国など、製品輸出国ごとの化学物質安全衛生規制/化審法に準拠すべく原材料を厳選しております。また食品包装用インキに関しても、特に欧米の各種規制を遵守したインキ製品の開発を進めております。

NEWS

2018.08.29
【INFO】TOKYO PACK 2018(10月2日~5日)に出展いたします
2018.03.01
【INFO】HPをリニューアルしました
2017.06.20
【INFO】ラベルフォーラム2017に出展いたします